【英語】MARCH・関関同立志望のキミにおすすめの参考書

MARCH・関関同立を目指すキミが一番悩むのが、どの参考書を使って勉強するかではないだろうか。

 

書店に行けばたくさんの参考書がずらりと並んでいるが、いったいどれが自分に合うのか、判断するのは難しい。

 

そこで今日は受験の強力な武器になる必携の参考書を紹介する。ぜひ活用して勝利をつかんでほしい!

 

 

MARCH・関関同立の英語とは

MARCH・関関同立といえば日本でも指折りの人気大学だ。

当然、ライバルも多い。

 

キミがそこを志望する以上、ライバルたちに勝てる実力を身に付けなくてはならない。

 

入試制度が複雑化し、揺れ動く時代だからこそ、本物の英語力を身に付けた人間だけが合格を勝ち取ることができるのを忘れてはならない。

 

① 基礎英文解釈の技術100

出典:amazon.co.jp

「入試に長文対策が必須なのはわかっていても、何から始めるべきなのかわからない」

「高校は教科書の訳は教えてくれても初めて読む文をどう訳せばいいかは教えてくれない」

「長文ってそもそもどうやって読むの?」

そんなキミに真っ先に紹介するのが『基礎英文解釈の技術100』だ。

 

「こんなときはこうする」

「これを見たらこのように読む」

というテクニックが端的に示されており、目から鱗と言える内容になっているはずだ。

 

MARCH・関関同立の英語に対応するには、この単語がなぜここにあって、どのような役割を果たしているのか理解して読む読み方「精読」が必須のスキルである。

なんとなく読めるだけではとてもMARCH・関関同立には対応できないのだ!

 

精読に自信がないキミはもちろん、自己流でなんとなく英文を読んでいるキミも、本書を武器として確かな技術を身に付けてもらいたい。

 

② やっておきたい英語長文700

出典:amazon.co.jp

精読をひととおり身に付けたら、たくさんの英文を読んで技術を使いこなす必要がある。

そのために最適なのがこの本だ!

 

タイトル通り厳選された長文が多く収録され、ゆるぎない読解力を確立することができる。

『基礎英文解釈の技術100』で学んだ技術を実践で確認すれば、さらに効果がアップすることは間違いない。

 

勉強方法としては、まずこの本に載っている長文を徹底的に精読してもらいたい。

それができたら今度は速読だ。

速読のときは英語の順序どおりに、主語、動詞……と頭から読んで意味を把握する。

 

精読と速読は車の両輪であり、どちらかだけで満足に走ることはできない。

精読だけなら入試の限られた時間で十分に得点することはできないし、速読だけなら「なんとなく読んでなんとなく正解したり不正解だったりする」だけでいつまで経っても安定した実力が育たない。

必ず両方練習すること!

③英文法・語法 Evergreen

出典:amazon.co.jp

『英文法・語法 Evergreen』は文法の参考書である。

文法の参考書にはさまざまなものがあるが、本書をおすすめするには十分な理由がある。

 

定評ある参考書の著者が、従来から受験生に絶大な支持を受けていた参考書を新たにリニューアルして送り出した本書は、単に文法事項を丸暗記するのではなく、英文法の概念の定着ができるように工夫されている。

登場の時点で「参考書の古典」となることが約束されていた本だと言えるだろう!

 

たとえば現在完了を学ぶことは、「ずっと~している」「~したことがある」「~してしまった」という日本語訳を暗記し、場当たり的に当てはめてみることではなく、「英語が世界をどのように見ているか」を学ぶことだ。

 

ただし、本書で注意してもらいたいのは使い方だ。

間違っても1ページから読み始めて通読してはいけない!

 

それでは分厚い国語辞典を「あ」から読み始めて日本語を学ぼうとするようなものだ。

数十ページ読んだところで挫折することが目に見えている。

 

本書は辞書と同様、勉強しているときの参照用として使ってもらいたい。

長文や文法問題をやっていて疑問点が出てきたら本書で確認し、余裕ができたら周辺事項を読む。そのように使えば、本書はキミにとって欠かせない最強の武器になるはずだ!

 

④ 速読英熟語

出典:amazon.co.jp

英語を学ぶ上での基礎となるのが単語力であることは言うまでもない。

さらに熟語は単語を覚えていただけでは意味が推測できないものも多い。

 

「単語を知っておけば、熟語は試験現場でなんとなくわかるはず」などと漠然と思っているとしたら、そのような考えは即刻捨てなければならない!

 

ただし単語と同様、熟語も日本語の意味と1対1で対応させて丸暗記しているだけでは入試で使える武器にはならないことを肝に銘じてほしい。

実際の使い方とセットで頭に入れてこそ使える知識になるのだ。

 

本書は例文・長文が豊富に収録されており、熟語が実際にどのように使われるかを理解しつつ、スピーディに熟語を覚えることができる。

 

本のサイズが小さく、持ち歩きに便利なのも嬉しい。徹底的に受験生の目線で作られた本書を使って、盤石の熟語力を自分のものにしてほしい。

 

早めの対策で合格に近づこう!

英語は単に丸暗記するだけでは足りず、使いこなすのに練習が必要だ。

 

単語力・文法力がバランスよく身に付いて長文を読みこなせるようになるにはそれなりの時間を要するはずである。

 

だからこそ、受験勉強を早めに始めることが志望校への一番の近道だ!ここで紹介した参考書は受験生なら必須のものばかりである。

 

有効に活用し、最強の自分を練り上げてくれることを願ってやまない。

 

RIBRAのオンライン家庭教師
RIBRAのオンライン家庭教師は、現在無料体験学習受付中!他にはない、特別なオンライン授業で目標達成を目指す。

>参考書

参考書

参考書が世の中に多すぎて自分に合うものが分からない。そんな悩みを一から解決!志望校を合格するために必要な参考書、志望校合格者の利用していた参考書など、具体的に紹介していく。

CTR IMG