現役合格(日東駒専)目指すなら。高一の冬(2-3学期)にやっておかないと後悔すること

まだまだ受験なんて先だしと思っているそこのキミ!高一の冬から基礎固めをしっかりしていかないと現役合格なんて夢のまた夢となる可能性がある。

のんびりしているライバルたちを出し抜いて高三の冬に完全勝利をおさめよう!そのためにできることを紹介していこう。

 

 

高一冬は基礎固めをするいいタイミング

受験科目の中でも国・数・英は記憶力よりも理解力が問われる教科。だから、どれだけ基礎固めができているかどうかで高3からのラストスパートが違った結果になってくる。今のうちなら高1で理解しきれなかった部分や苦手科目の復習などにもじっくり取り組むことができる

まだ他のライバルがのんびりしているこの時期のスタートダッシュで一気に差をつけよう!

勉強時間なんてとれない!という、部活やアルバイトを頑張っているキミも大丈夫。今の時期はとにかくどんなに忙しい日でも勉強する時間を取るということを習慣づけることも大切なんだ。

だから毎日15分でもいいから机に向かって、その日の授業のノートを見返したり英語の教科書を音読してみよう。その習慣が3年生までには大きな財産になっているはずだ。

目的もなくスマホを見ている時間はないか?その時間を少しだけ勉強に向けるだけで2年後に見える世界が変わるぞ!

 

志望校の受験科目や偏差値をチェック

まだ1年生だし志望校なんて…と言っていたらあっとういまに3年生になってしまう。今からしっかりと将来やりたいことや学びたいことを考えよう。

そして方向性が定まったら志望校選びだ。学校の資料を取り寄せたりオープンキャンパス、学園祭に行って学校の雰囲気を見に行こう。3年になると勉強で忙しくなるから早めに見学に行くことがオススメだ。

大体の志望校が決まったらチェックすべきは受験科目や偏差値。どんなに憧れても入学できなければ意味がない。しっかりと受験対策をして合格を勝ち取ろう。

現段階で偏差値が届いていなくても大丈夫!学校の先生や塾の先生に恥ずかしがらずに相談してみよう。これからどういった勉強をすればいいのか教えてくれるはず。周りがまだ遊んでいる今のうちから勉強を始めれば必ずや道は開かれるだろう。

 

受験科目の対策計画を立てよう

誰にも得手不得手があるように、キミにも得意な科目と苦手な科目があるだろう。得意な科目をより伸ばし、苦手な科目は底上げをする計画を立てよう。

数学を苦手だけれど、国立志望でどうしても勉強しなければいけないというキミは今この記事を見つけることができて幸運だった。まず、苦手な人がすべきは数学に対して自信を持つこと。

そのためにはまず公式をしっかりと覚えよう。そして基本的な問題集でいいから同じ問題を繰り返す。最初は全く解けなくてもいい。次に問題を解いた時はなんとなく思い出して解けるかもしれない。これを数回繰り返せば、問題を見ただけで解けるようになるだろう。それがキミの自信になる。

徹底的に一冊の問題集をやりこんで、できない問題を潰していこう。これを繰り返しているうちにいつの間にか数学への苦手意識が消え、得意科目になっていくのだ。

古文、地理歴史、公民、理科に関しては授業で習ったところの予習復習をしっかりするのが今すべきこと。志望校によって出題傾向が変わるが今は基礎を身につける時期だ。ひたすら習ったことを自分の身体に染み込ませていこう。

国語の現代文は問題に慣れておきたいので、長文の記述式問題を定期的に解いて学校の先生に削減を頼んでみよう。やる気がある生徒を見放すことはないからきっと快く引き受けてくれるぞ。

 

高1冬の対策はまず英語!

得意不得意に関わらず、1年から取り組むべきは英語。なぜなら将来文系と理系どちらに行っても必要な科目だからだ。それに英語は積み上げ方式の勉強をしなければ実力がつかない教科の筆頭。ウサギとカメのカメ方式でぜひコツコツやり続けよう。

今の時期の英語の勉強法は英単語を覚えて行くべき。文字が読めなければ問題が解けないのは当たり前。単語帳を1冊買って1年から取り組めば、3年には網羅できるだろう。それはやりきったという自信にもなるし、実際に実力もつくの間違いなしだ。

全て読めるようになる頃には相当な実力が身に付いているだろう。

 

日東駒専志望の高1にぴったりの英単語帳

システム英単語Basic

出典:amazon.co.jp

「システム英単語Basic」は高校英語からセンター試験までの基礎的な単語を網羅した良書だ。

高1の今は難しい単語を読むよりも基礎固めが大切だ。英語が苦手なキミもこつこつと「システム英単語Basic」に取り組んで、定期的に復習をするようにすればいつのまにか英語の実力を身につけることができるぞ。

 

■ターゲット1400

出典:amazon.co.jp

センター試験から中堅大学レベルに対応した「ターゲット1400」。日東駒専を目指すキミたちのためにあるような単語帳だ。
暗記してはテストをする、を繰り返して掲載されている単語はパッと見ただけで意味が出て来るようになるまでを目指そう。そうすれば志望校への合格間違いなしだ!

英語に苦手意識があるキミは「ターゲット1200」からスタート、英語が得意で1400を終了したキミはさらに上の「ターゲット1900」に挑戦してみよう。

 

■速読英単語 必修編

出典:amazon.co.jp

「速読英単語 必修編」の特徴はその中身。他の単語帳のように単語がただ載っているのではなく、苦なく読める範囲の文章を読んで単語を覚えるという方式をとっているのだ。
単語を文章の中で覚えることで生きた英語が頭に定着するという訳。文章を読むことへの抵抗力が減り、さらには読むスピードがアップするというオマケ付きだ。まさにいいこと尽くめの単語帳といえる。

他の単語帳と同じく反復して読むことが大切。何度も読み込んで、最終的にはすべてサッと読めて翻訳できるまでを目指せば、志望校はもうキミの手の内にあるだろう。

 

三年になった時に後悔しないよう今からしっかりと基礎固めをして、晴れ晴れと卒業できるよう今から頑張ろう!キミの受験生活を応援しているぞ。

 

RIBRAのオンライン家庭教師
RIBRAのオンライン家庭教師は、現在無料体験学習受付中!他にはない、特別なオンライン授業で目標達成を目指す。

>参考書

参考書

参考書が世の中に多すぎて自分に合うものが分からない。そんな悩みを一から解決!志望校を合格するために必要な参考書、志望校合格者の利用していた参考書など、具体的に紹介していく。

CTR IMG